スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごった記

2009.08.20 | Posted in 音楽

ここ最近、KEN THE 390に関する内容ばかり記している気がするけれど、まあ良しとする。少し前にDEMO第4弾として「The Choice Is Yours」が公開された。



企画意図に「タイムリーな話題をラップする」とある通り、押尾学、酒井法子の事にも触れていて、これこそがポップミュージックにはあまり見られない面白さだなあと感じた。と同時に、この再生数の少なさに驚く。勿論、「Hey Boy」とは異なり、KEN THE 390自身を知っている人で無くては行き着かないDEMO曲ではあるけれど、この伸びの無さには悲しくなってくる。トラックも聴き易いし、ラップも変に声を変えていなくて好み。

次。

少し前にAmebreakにて、HAB I SCREAM「メロス」のPVが公開された。

http://amebreak.ameba.jp/media/2009/08/000981.html

これは驚いた。何を言っているのかがさっぱり。まるで、泥酔したおっさんが横たわって発しているうわごとのよう。ついこの間、RINO & DJ YAS「LAMP EYE FLAVA e.p.」を聴いた後に、アルバムの「LAMP EYE FLAVA」を聴いたのだけれど、その中に収録されている「Sign feat. HAB I SCREAM」でも、滑舌が悪くて愕然とした。アルバムの方は如何なものなのか。気になると言えば気になる。悪い意味で。

次。

久しぶりに日本語ラップをランダムで再生していた時に流れてきたRYUZO「戦場のメリークリスマス feat. ANARCHY & 名取香り」が良かった。RYUZO、ANARCHY共に、そのラップは好きでは無いけれど、やはり原曲による補正が強力。名取香りの歌声は曲の色と合っていて良い。RYUZOとANARCHYのラップも、声質という点では曲の雰囲気にはぴったりだ。



RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。