スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与太話?

2009.07.31 | Posted in 音楽

MS Cru、現MSC。2002年当時、どうも日本語ラップ界隈では「MS Cruがヤバい」というような噂が流布しており、それに便乗するかのごとく「帝都崩壊」を購入したわけだが、そのラップスタイルが好みではなかったため殆ど聴かずにいた。2003年にも「マタドール」を購入してみたけれど、やはり「好きでは無い」と判断して、これより後の作品は購入していない。

で、2003年の終わりに発売された「宿ノ斜塔」。作品としては完全にスルーだったけれど、日本語ラップの情報を掻き集めるかのように毎晩インターネットを闊歩している中で発見した、タイトル曲となっている「宿ノ斜塔」のPVだけは見ていた。

MSC / 宿ノ斜塔 2003.11.27 MSC「宿ノ斜塔」

M-1「宿ノ斜塔」。この曲の冒頭、

2002年 年の瀬師走の大晦日 まさかまさかの檻の中
頭の中覚醒しだす消灯後 目を閉じれば自然と始まる
フリースタイルエンドレス ビート無し 言いたい放題のナチュラルハイに任せ
2002年 振り返るが****に動かされ続けた一年
二、三、四月連続 空飛ぶ未成年クレイジーツーリスト
シスコ二階で**** 四月は****までカルチャーショック
帰国後ホモの聖地で****も底突く資金の中でなんとか****ワンウィーク
待てず痺れ切らしてつける愛息 トビもそこそこ
おい、よく聞け**** 俺の主張はただ一つ
有名大卒の堅物に言っても所詮右から左の民の怒りは何処へ
おい、なんだポリスメン 一公務員 いちいち職質
レディースチョーク持って散歩 感覚バイト
明日から2003 三食昼寝付きの獄中生活はいつまで続くのかわからぬが
俺は書き続ける 俺の意志、主張
時として一人の人として いや、愛するMS CRUの一員として
今年の締めくくり この詩を書けて良かった 本当に M.S.C



これが実際に刑務所の中で録音されたとかそうでないとかの話。しかし、これを念頭に置いて聴いてみると途端に凄みが増す。そもそも少佐のこのバースだけは確かに異質な感じはしていたけどまさかまさかの檻の中。

これを今現在になって知ったというだけのあっそ話。

以上。

M-1「宿ノ斜塔」


RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。