スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMRYTRPS「SMRYTRPS」の感想

2009.06.26 | Posted in 音楽

もう7年も前の作品になるのか。

SMRYTRPS / SMRYTRPS 2002.04.26 SMRYTRPS「SMRYTRPS」

この頃は、タカツキ、SEMMY、METEOR、Y.O.G、ZOM、ZOE、DJ NABEの6MC+1DJだった。購入したきっかけは、インターネットラジオ「HP/JP」で紹介されていたからだ。確か、韻踏合組合「critical 11」と一緒に購入したっけ。今作はTSUTAYAで購入したのだけれど、今思うと、当時よく置いてあったなあと思う。近場のTSUTAYAは、最近で言うとCOMA-CHIの新作も置いていなかったりと、日本語ラップにはあまり力を入れていない様子だから。

同時に購入した「critical 11」が凄く良くて、当時はこちらのSMRYTRPSはあまり聴いていなかった。というのも「HP/JP」で紹介されていた曲が、M-6「Bring it on / Bring it out」という、現時点においてもSMRYTRPSのクラシック曲と言える程の格好良い曲だったため、その他の曲が霞んで見えていたからだ。

ユニットの体制が韻踏合組合と似ていて、それぞれが別々で活動していたMCやユニットが集合したのがSMRYTRPS。従って、全MCが揃い踏みしている曲が本当に少ない。それはそれで、マイクリレーを聴く事が出来ないだけで、各MCによる曲が格好良ければ問題は無いのだけれど、16曲のうち、M-2「S.O.U.L.」と前述したM-6の2曲だけが突出していただけだった。やはり、特にM-6はベース音がずっしりと響いて、フックが頭の中で何度もこだまする程に格好良い。

用意のできたこの耳のスキル、「違い過ぎる」の一言に尽きる。
違い分かるやつがここに居る Bring it on / Bring it out



お気に入りの曲が少ないけれど、何にしても、現在のSMRYTRPSと比べて自由度があって、聴いていて楽しい気分にさせてくれる事だけは確かだ。M-3「Theme Of Shy-Guys」はコミカルで自由にラップしていて面白いし、M-5「ナイナリヨ」なんてskitだけれど、本当に自由奔放。

キテレツ大百科と言えば
俺の友達でこんな事言っていた奴がいた。
昨日キテレツ見た?
見てないナリ。
見てるじゃん。



後半では「ナリよナリよ」の連呼。この頃のMETEORは凄く楽し気だ。以降のSMRYTRPS作品のMETEORはやや肩身が狭い印象。それが脱退の一要因となっているのだろうか。。。という詮索は置いておく。

作品全体としてはまとまりが無いように見える程、自由な印象があるけれど、それがSMRYTRPSに求めていた面白みだったのかもしれない。(次作以降の感想へと続く)

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。