スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ ISSO PRESENTS OJIBAH「海賊盤」の感想

2009.05.19 | Posted in 音楽

少し前に公開されたSD JUNKSTA「レイノヤツ ~SAG DOWN PARTY~」。NORIKIYO目当てで見たのだけれど、驚いたことが2点。

一.OJIBAHがSD JUNKSTA入りしてたこと。
一.DEFLOがSD JUNKSTA入りしてたこと。

SD JUNKSTA「レイノヤツ ~SAG DOWN PARTY~」


OJIBAHって、RUDEE KIZZの028のことか?なんだかフローが全く変わっていて驚いた。しかし、自分自身、ラガ調のフローが好きでは無いため、個性が薄くなったとは言えど今のフローの方が遥かに好き。

ということで購入したDJ ISSOによるOJIBAHの楽曲をMIXしたアルバム。

DJ ISSO PRESENTS OJIBAH「海賊盤」 2009年発売 DJ ISSO PRESENTS OJIBAH「海賊盤」

過去作品を殆ど聴いたことがないため、楽しく聴くことができた。更に言うとMIX CDであるためさくっと聴くことが出来て、こういう作品もありだなあと思った。ただ、この中でお気に入りの曲が見つかったとしても、フルで収録されている作品が無いから困る。(実際にはあるのかも知れないが、まあ入手するのは困難だろうと思う。)M-18「believe...」は何に収録されているのか?それとも出回っていないのか?

M-12「純血」なんかのフローはやはり好きにはなれないけれど、作品全体としては様々な側面のOJIBAHを見ることができ、楽しむことができる要因の一つにはなっている。あとは、やっぱり声が好きだ。M-1「AWARD 09」で、普通の喋り声から、

見せつけてやりましょうよ 海賊盤 OJIBAH DJ ISSO What's Up?



と、急にシャウトする辺りが、凄く格好良い。

RUDEE KIZZの2MC、028と晋平太。晋平太は、DJ CELORYやBUZZER BEATSの作品に参加しているなど、比較的活躍を目にする機会はあったけれど、028はあまり見なかった。あまりというか、自分が手にした音源では皆無だ。唯一MC BATTLEのDVDで見かけた。3 on 3だったかな。何にしても、まだ活動しているようで良かった。最初に「個性が薄くなった」と表現したけれど、「レイノヤツ」で見せたラップは凄く好み。これからソロ作品なども出していくことだろうし、期待して待っていたい。



2009.06.07 追記

この間、BRON-K「奇妙頂来相模富士」を改めて聴いていたら、あれ、OJIBAHが客演していた。「自分が手にした音源では皆無」なんて書いておきながら、自分が見過ごしていただけだった。しかもその曲、最初に聴いた時は何も思わなかったのだけれど、改めて聴くと凄く好み。(M-10「WORLD GO ROUND feat. OJIBAH」)でもまあこうして、過去に購入した作品の中で新たに好きな曲を見つける作業は嫌いじゃないので、結果オーライということで。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。