スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日之内エミ「ME...」の感想

2009.05.10 | Posted in 音楽

日之内エミは、R&Bシンガーという認識でいたのだが、今作品でその認識は吹き飛んだ。ふと思い立って過去の作品を聴いてみても、R&B調の曲の方が少ない。どうもラッパーと共演している女性シンガーは、R&B歌手というイメージがあって、それが先行してR&B歌手のイメージを焼き付かせていたようだ。

日之内エミ / ME... 2008年発売 日之内エミ「ME...」

何と言っても歌唱力に耳を奪われる。それに歌声が好みだ。ところどころハスキーになる歌声が良い。歌詞は恋愛ものが多く、ある曲では大人の女性でもあり、ある曲では女の子でもありという感じ。

M-5「chocolate」より

まだまだ かわいい子供だとおもってるんなら
私を食べてちゃんとtastingしてから決めてよ


M-9「ファーストデート」より

like a firstdate with my baby いつだってgirlな気持ちで
照れくさい このドキドキたまんない
それでも 君じゃなきゃイヤ 他じゃ意味がない
thinking about you, crazy about
like a firstdate with my baby


M-12「愛だけが」より

あぁ 君だけが 私を心からすべてを揺さぶる程に
あぁ 君だけが 私を広すぎる愛の海泳がせた



M-2「Music Of Love」におけるSOFFetとの共演。この曲は最高に格好良い。やはりSOFFetのラップはタイトで好きだ。今のSOFFet名義での曲ではあまり見せない、ラップというラップを披露してくれていてこの曲は良い。M-3「片想い」。日之内エミを聴くようになったきっかけとなった曲。これは好き。だが一番好きな曲は、恥ずかしながらM-9「ファーストデート」。歌詞が恥ずかしくなるけれど、この曲はなんだか暖かい気持ちになる。

M-12「愛だけが」、これも名曲。日之内エミの歌唱力が最大限に引き出されるシンプルなトラック。ギター一本に乗せられる歌声に寒気がする。M-16「TWINKLE STAR」。プロデューサーがMAKAIということもありHOUSE調のトラックとなっている。これも良い。

発売後何回も聴いたし、これからも聴き続ける。これはなかなかの良盤。

日之内エミ「片想い」


RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。