スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOSMOCCOS「CHAMP ROAD」の感想

2009.05.09 | Posted in 音楽

聴く前から、一種の安心感があった。自分の中に存在する一定の水準、それ以上の格好良さを見せつけてくれるだろうと。

DOSMOCCOS / CHAMP ROAD 2009年発売 DOSMOCCOS「CHAMP ROAD」

ポチョムキンのラップも、KEN-1-RAWのラップも凄く格好良い。滑舌も良いし、声質も凄く好みだ。トラックだってストレートな印象。ただ、その印象のみで終わった。この格好良さが、一聴しただけでは自分の中に根を生やさない。繰り返し聴いているうちに、だんだんと染みてくるのだろうと思うけれど、初めに感じた印象をここに記しておく。

中では、M-10「Brand New Day」、M-12「Friday Night」が好み。特に「Friday Night」はCOMA-CHIの客演が光っていた。「Brand New Day」はトラックが好み。やはり、多少のメロディ感のあるトラックが好きだ。

M-2「めふっ!!!」は、nobodyknows+の「T.R.U.E」と同じネタか?

作品全体としては、初めに記載した通り、一定水準以上の格好良さを見せつけてくれた。ただ緩急が少ない。楽しんでいる感じは出ている気がするけれど、常に「急」な印象。それが胃もたれ。ステーキ5枚積まれてもペロリとはいけない。

DOSMOCCOS「ALIEN feat. LYRICS BORN」


RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。