スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らっぷびと「RAP MUSIC」の感想

2010.01.24 | Posted in 音楽

らっぷびとの1stアルバム。

らっぷびと「RAP MUSIC」 2009.03.11 らっぷびと「RAP MUSIC」

らっぷびとはBPM早めなトラック上で途端にラップが巧くなる。それは、ニコニコ動画に曲をアップロードし始めた初期の頃、「ハレ晴レユカイ」や「God knows...」のようなアニメソングのBPMそのままの曲にラップを乗せていた事が基盤となっているのだろうと思う。M-2「basic stance feat. 普通/FUTOO」のような派手で疾走感のある曲上でのらっぷびとは非常に映える。早めなトラック上でも、早いフローと遅いフローを使い分けた緩急のあるラップは全く飽きさせない。

また、らっぷびとの好きなところは、HIP HOP云々と暑苦しく曲中で言う事が無く、あくまでラップミュージックと称しているところ。本作品のタイトルもそうだし、ジャケットにも「not hip hop? doin' rap music」と記載されている。M-5「Rap Music 2009」では「大きな鼓動を足して歌ってみせるから 響けMy Rap Music」と、M-2「basic stance feat. 普通/FUTOO」でも「音楽にくびったけならば 君以外愛せないも同然」と放つ。こういった部分が、HIP HOPに見られがちなしがらみのようなものを感じさせなく、気分良く聴く事ができるのだ。

ただし、如何せんトラックが派手すぎる。らっぷびとの過去の曲中、最も好きな曲が「ぬくもりてぃーかっぷ」である自分にとっては、こういった曲があっても良いなあと思う。また、ボトムが軽くてさらっと流してしまいそうなものもある。因みに、M-3「All Day, All Night」は、TATE & MARKIEのトラックで驚いた。(TATEは夜光虫のメンバ)

ついこの間、ニコニコ生放送の番組、童子-TのWhat's Up Nico Men!にゲストで出演していた。しっかりと見る事ができなかったけれど、こういったところの繋がりから、色々なラッパーとの共演をすれば面白い化学反応が起きそう。ほら、「basic stance」のようなトラックで童子-Tがラップしてたり、ダースレイダーがラップしてたら面白そうじゃないか。

「ぬくもりてぃーかっぷ」


RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。