スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THUG FAMILY「100% THUG」の感想

2009.12.07 | Posted in 音楽

通常は避けてしまいそうな捻りの無い、いかにもな名前を掲げている本グループは、間違いなく「THUG FAMILY」なのだと思う。ギャングスタラッパーに求められているものは、本グループに凝縮されているであろうし、求めたものは確実に供給してくれる「とは」思う。

THUG FAMILY「100% THUG」 2008.12.17 THUG FAMILY「100% THUG」

犯罪を犯しているにも関わらず、悪びれる様子も無く「これが俺達の生き方。他の奴らとは違う。嫌いな奴はGUN SHOT。」のような態度には吐き気がするし、全く影響は無いので早いところ迷惑を掛けないように消えていただきたいと思っている人間にとって、この手の歌詞には嫌悪感と同時に嘲笑の対象。

それでも実はなかなか楽しめたというのが正直なところで、決して多様とは言えないけれど、映画の一幕を想像させてくれるようなダークなトラックがなかなか好みだった。但し、最後まで通して聴く事が出来た理由は全てこれ。ラップに関して言うと、単調で全くと言って良い程グルーヴが生まれておらず本当にお粗末。でもまあこのグループに求められているのは「ラップ」では無く、どれほどのTHUGなのかという歌詞であろうから、そこに重きは置かれていないのだろうと思うと後半は特に気にならなくなってきた。

歌詞の好き嫌いを置いておいても、作品全体の一貫したテーマにはいい加減飽きてくる。ラップが単調であるが故、どうしても焦点は歌詞になってしまい、その歌詞もテーマの幅が無いためどうしても飽きが出てきてしまう。このグループに次回作があるのであれば、いい加減「俺はTHUG」じゃ通じないだろうとは思うので、そういった意味では次回作は少しだけ聴いてみたい。本当に少しだけ。

それでもYouTubeの動画は70000再生近くあるため、それは素直に凄いと思う。ただ、評価が星2つというのがなんとも悲しいけれど。



RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。