スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tiara「Message for you」の感想

2010.06.15 | Posted in 音楽

静岡県浜松市出身のシンガーソングライターTiaraの1stアルバム。

Tiara「Message for you」 2010.05.12 Tiara「Message for you」

まずティアラを想像してみます。そう、頭に乗っけるアレです。次にアレを頭に乗っけていそうな人物を想像してみましょう。そこでその人物にお歌を歌っていただくことにします。できました。その歌っている人物こそTiaraです。つまるところ、TiaraがTiaraであるゆえんは、ティアラを頭に乗っけていそうな、少したがが緩んだ歌声にあるのは間違いなくて、この上無いほどのティアラ感が表れている本シンガーの絶妙なネーミングだけでお腹いっぱい。決して嫌いではありません。おしまい。

スポンサーサイト

BENI「Lovebox」の感想

2010.06.14 | Posted in 音楽

BENI名義の2ndアルバム。

BENI「Lovebox」 2010.06.02 BENI「Lovebox」

1stアルバム「BITTER & SWEET」の焼き増しのような作品と言えばしっくりくるだろうか。それもそのはず。1stも今作もその大半以上が今井大介によるもの。1stが好きな人にとっては、その延長ともいえる作風に満足することはできるだろう。注目はやはりJAMOSAとの共演であるM-6「Girl's Night」だけど、残念なことに今井大介の軽快なトラックとJAMOSAの歌声は合わないといった印象。シングルで発売されたM-2「ユラユラ」のサビは抜群に好み。

それにしてもあの手この手でテーマ「Love」をこねくり回すBENI。次回作につけられるコピーが目に浮かぶほどにわかりやすい。あと、M-14「Message」という過去の喜びと悲しみに感謝を送るような曲を、テンプレートに従ったかのように最後に配置するあたりは、YU-A「You Are My Love」を見習って欲しい。YU-Aのこのアルバムの「流れは」とても好みだったから。

DJ NAPEY「NAP TRAP!」の感想

2010.06.12 | Posted in 音楽

4thアルバム。

DJ NAPEY「NAP TRAP!」 2010.01.20 DJ NAPEY「NAP TRAP!」

DJ NAPEYというと、韻踏合組合の「揃い踏み」のようなストレートな格好良さよりも「ゴエモン」のような「間抜けでありつつも格好良く聴かせてしまうようなトラック」に大きな魅力を感じていた。ただ気のせいか、作品がリリースされるにつれその要素が薄れてしまっていった。因みに3rdは未聴だけど。そして今作品ではそれらが一掃されている。

こうなったのは、2ndに収録された「蓮の花」がきっかけなのではないかという考えは邪推か。「蓮の花」は、神戸薔薇尻のラップという要素が巨大というのはあるが、元ネタを押し込んで作られたトラックには哀愁感が漂っていてそれだけでもなかなか聴ける曲だと思う。その後釜を狙ってか、本作品でもそういった曲が散見されるため、上記のように思ってしまうのだ。

また、アルバムを一周すると味わうことのできる疲労感は今作でも健在。耳を休ませることなくひたすらに叩き込んでくるDJ NAPEY作品を聴き終わると、「これがDJ NAPEY。」ということは身をもって味合わせてもらうことが可能だ。

あったよ。Ruas「A Grande Hipopeia」。

2010.06.01 | Posted in 音楽

以前、30カ国語のラップがおさめられた動画の記事を書いた。その時気に入っていたポルトガル代表のアーティストが誰なのかがどうしてもわからなくて諦めていたのだけれど、思い立って改めて調べてみたらYouTubeのコメント欄に書かれていた。



再生数もそこそこ稼いでいるし本国では人気なのかな。言語特有か否かはわからないけれど、言葉のはまり方が聴いていて気持ちが良い。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。