スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒップホップ(笑)

2009.11.20 | Posted in 音楽

「いつになったらこの国の人たちはヒップホップが何なのか分かってくれんでしょうか?」

この一言で論理思考に弱いことが浮き彫り。「なぜ」と自問自答し、そこから得られた考えに対しても「なぜ」を繰り返せば何らかの解が見つかりそうなものだ。なぜ、分かってくれないのか。なぜ、分かろうとしないのか。

別のアプローチ。

なぜ、ヒップホップが何なのかを分かる必要があるのか。もし理由があるとすれば、それは音楽を聞く人間にとってのメリットになるものなのか。

別のアプローチ。

ここで言う「分かる」とは何なのか。ヒップホップが何なのかという知識を得る事か。そんなものWikipediaでも調べれば良い。ヒップホップが何なのかの説明文章に出てくる各要素についても全て網羅すれば、簡単に知識なんてものは得る事が可能だ。「言葉では説明できないものがある」と逃げるのであれば、それはおたくも分かっていないも同然。

「分かんない奴は聞かなくて良いっす。」

今まで散々恩恵を受けておきながらの手のひら返し。その節操の無さには感服。そのような事を感じているのであれば、自身で独自のビジネスモデルでも構築して、ヒップホップ(笑)とやらを分かっている人にだけ手売りでもしておいてください。

「おめえ、まじでヒップホップって何かわかってっか?(だみ声)」

「わ、わかりません、、、」

「じゃあ売らねえ(だみ声)」

以上、宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

派手なトラック + シマウマ = 驚嘆

2009.04.26 | Posted in 音楽

最近Amebreakを見ていると、良く目にしたDJ。DJ KOMORIの時もそうだったんだけど、所謂セレクターDJかと思っていた。今までMIXTAPEやMIX CDでしか目にした事が無かったから。でもトラックも作るのか。へー。(DJ KOMORIがKEN THE 390と共演するのは嬉しかったが、DJ KOMORIがR&B王子と言われていたのには失笑したっけ。)

という事で、聴きたくて手に取ってみた。

DJ MAYUMI PARTY UP 2009年発売 DJ MAYUMI「PARTY UP feat. ZEEBRA, HOKT, MAY'S」

別段、革命的なトラックでも無い。音がシャカシャカしていて、低音がスッカスカ。ただ、このようなパーティチューンは嫌いではない。iPodに入れて車で聴いていると、シャカシャカ音にノイズが混じって聴いていられない。どうにかしてくれ。(自分の環境だと、どうも歌詞の「さ行」にノイズが乗る。それと同じ状況。)

派手なトラックに乗るZEEBRAは本当に格好良いラップを見せる。HOKTは初めて聴いたかもしれない。多分、NORTH COAST BAD BOYZの曲も聴いた事が無いかな?最初は要らないと思ったけれど、まとわりつくような声質がだんだん気持ち良くなってきた。MAY'Sはフックで良い歌声。PVだと2割増くらいで可愛い。

DJ MAYUMI「PARTY UP feat. ZEEBRA, HOKT, MAY'S」


Foxxi misQの「Luxury Ride」にZEEBRAが客演したときとほぼ同じ感想を抱いた。ZEEBRAは派手なトラックだと凄くマッチする。

Foxxi misQ「Luxury Ride feat. ZEEBRA」


あと、M-2に収録のDancehall Remix。要らん。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。