スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ MAYUMI「PARADISE / CRAZY IN LOVE」の感想

2009.08.31 | Posted in 音楽

正確には、DJ MAYUMI「PARADISE feat. AK-69, BIG RON & JAY'ED / CRAZY IN LOVE feat. MAKI GOTO with FALCO & SHINO」のダブルAサイド。メジャー2ndシングル。

DJ MAYUMI「PARADISE / CRAZY IN LOVE」 2009.07.29 DJ MAYUMI「PARADISE / CRAZY IN LOVE」

前作「PARTY UP」で見せたような煌やかでアップテンポなトラック。今回も同じような仕上がり。

http://www.youtube.com/watch?v=AaFiZ4Cgu_0

M-1「PARADISE feat. AK-69, BIG RON & JAY'ED」は、一通り聴くとBIG RONの歌声だけが頭に残る程、BIG RONの圧がもの凄い事に。JAY'EDの歌声は完全に曲の雰囲気、及び、BIG RONの渦に飲まれてしまっている。一方、AK-69のフローは、BIG RONに負けず劣らずに存在感があるけれど、やはり、いつも通りの歌詞。引用する必要は無いのだけれど、いつも通り具合を。

夏夜のPartyはじけるChampagne CRYSTAL KRUGにDON・P
胸躍る妙に Pool side集まるHomie 並びにShorty
着飾るBeauty 水際で跳ね返るライトがムーディ
その様優美 キラめく時を紡げDJ MAYUMI



M-2「CRAZY IN LOVE feat. MAKI GOTO with FALCO & SHINO」。MAKI GOTOは勿論、後藤真希なのだけれど、今後はこの路線で攻めるのだろうか。頑張って雰囲気を出そうとしているものの声に奥行きが無く、時折アイドル時代の歌声が混ざる。しかも、共に客演しているFALCOとSHINOのラップが壊滅的に酷い。最初こそオートチューンで誤摩化していたのだから、最後までオートチューンで通せば良かったのにと思ってしまう。

スポンサーサイト

派手なトラック + シマウマ = 驚嘆

2009.04.26 | Posted in 音楽

最近Amebreakを見ていると、良く目にしたDJ。DJ KOMORIの時もそうだったんだけど、所謂セレクターDJかと思っていた。今までMIXTAPEやMIX CDでしか目にした事が無かったから。でもトラックも作るのか。へー。(DJ KOMORIがKEN THE 390と共演するのは嬉しかったが、DJ KOMORIがR&B王子と言われていたのには失笑したっけ。)

という事で、聴きたくて手に取ってみた。

DJ MAYUMI PARTY UP 2009年発売 DJ MAYUMI「PARTY UP feat. ZEEBRA, HOKT, MAY'S」

別段、革命的なトラックでも無い。音がシャカシャカしていて、低音がスッカスカ。ただ、このようなパーティチューンは嫌いではない。iPodに入れて車で聴いていると、シャカシャカ音にノイズが混じって聴いていられない。どうにかしてくれ。(自分の環境だと、どうも歌詞の「さ行」にノイズが乗る。それと同じ状況。)

派手なトラックに乗るZEEBRAは本当に格好良いラップを見せる。HOKTは初めて聴いたかもしれない。多分、NORTH COAST BAD BOYZの曲も聴いた事が無いかな?最初は要らないと思ったけれど、まとわりつくような声質がだんだん気持ち良くなってきた。MAY'Sはフックで良い歌声。PVだと2割増くらいで可愛い。

DJ MAYUMI「PARTY UP feat. ZEEBRA, HOKT, MAY'S」


Foxxi misQの「Luxury Ride」にZEEBRAが客演したときとほぼ同じ感想を抱いた。ZEEBRAは派手なトラックだと凄くマッチする。

Foxxi misQ「Luxury Ride feat. ZEEBRA」


あと、M-2に収録のDancehall Remix。要らん。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。