スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストアルバムの悲運

2009.08.10 | Posted in 音楽

ベストアルバムの利便性という至極当然な考えとその悲運を自己完結しただけの脳内話。

ベストアルバムの存在っているか?なんてことは少しだけ思っていて、特に、古くからそのアーティストのファンで、オリジナルアルバムを全て持っている場合は、寧ろその発売が邪魔な存在でしかなかった。だってやっぱり心情的には買いたい。でもその中身を楽しむ事は出来ないしお金が出ていく。

今はこのベストアルバムにも複数種類あって、

・CD+DVD
・CD2枚組

とかで、勿論ジャケットは異なる。名目だけは「ファンのため」なんて言葉だけれど、もしファンだったらたまらないなあと。コレクターとしての心理が作用してやっぱり全部を購入しておきたいなんていう想いもあるだろうから。

ただファンでない場合はこのベストアルバムって凄く重宝する。そのアーティストをざっくり知るためには、古い曲から新しい曲までが一つにコンパイルされたアルバムを聴けば大体そのアーティストを掴むことができる。なんていう至極当然な考えなんだけれど、これをつい最近、安藤裕子の「THE BEST '03~'09」にて改めて感じたので日々のメメントとして。

安藤裕子 / THE BEST '03~'09 2009.04.15 安藤裕子「THE BEST '03~'09(CD+DVD)」
安藤裕子 / THE BEST '03~'09 2009.04.15 安藤裕子「THE BEST '03~'09(CD2枚組)」

ただ、安藤裕子も「THE BEST '03~'09」なんていうタイトルつけてるけれど、今年中にシングルを発売したらどうなるんだろう?

そう。ベストアルバムの悲しいところは、以降にシングルを発売した時点でベストアルバムがベストアルバムでは無くなってしまうところ。ここにねえ、何とも言えないベストアルバムとしての悲しみを感じる。あと数年すれば別のベストアルバムが発売されて、当然この「THE BEST '03~'09」とも曲が重複していて、そうなると「THE BEST '03~'09」もその役目を終えるという。しかも、アーティストからも認められない場合もあったり、私みたいなファンからは「発売するんじゃねえよ」なんて罵られる。

という、脳内で起こった出来事に心を打たれ、なんだか悲しくなったというどうでも良い話。

スポンサーサイト

方針転換

2009.05.08 | Posted in 記録

本ブログの方針を転換。

音楽に関する記事を中心としたブログへ移行。過去の音楽カテゴリ以外の記事は削除。

これにて、どうかひとつ。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。