スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くレーベルコンピ【其の五】」の感想

2009.06.21 | Posted in 音楽

出た。楽しみで仕方が無かった作品。

くレーベル 其の五 2009年発売 くレーベルコンピ【其の五】

基本的にKREVAのラップ、オートチューンを使った歌なんかはかなりの好物。だからこそ今作も、確かに客演陣への期待も大きかったのだけれど、KREVA自身のラップが最も楽しみだった。

だが、それは良い意味で裏切られた。KREVAが最も輝いていたのは、M-3「good boy, bad boy feat. SEEDA, KREVA」でのオートチューン使いのフック部分。歌詞カードに2分で書き上げたと書いてあったが、そうは思えない歌詞とそのメロディ。

いまさら もう遅いから
あきらめの境地 どこからどうみてみても全く届かない
good boy, good girl

仕方ない 似合わないから
あきらめの境地 結局 ハタからみればやっぱり俺たちは
bad boy, bad girl





その他の曲では前に出過ぎずに、良いバランスでその他のMCを引き立てているように感じる。M-1「都会陸上 feat. KREVA, Romancrew」。ドラムンベースにシンセを加えたトラック。トラックは好みから外れるものの、Romancrewの面々との掛け合いは聴いていて楽しい。特筆すべきは、将絢がオートチューンを使って歌っている事と、早口のラップを披露している事。

M-2「NEXT LEVEL feat. THE FLEX UNITE, KREVA, SONOMI」。THE FLEX UNITEの2MCは、どことなく似ているフロー。だが、声がハスキーで非常に好み。勝はライミングが上手い。SATUSSY「THE NOVEL」で聴いて以降、非常に気になっていたMCだけに、今回もそれが聴けて良かった。また、SONOMIがフック要員で無い点が面白かった。

明日はどっちや?羅針盤は何処指すか?
マイナスかプラスか その二つさ
生み出すプラズマ いつもフラフラ
手放すな運命 つなぐ手綱



M-4「無くない!無くない! feat. KREVA, L-VOKAL, AMIDA」。これは何と言ってもAMIDAのバースに目が行く。テーマは「無くない話」。AMIDAは「自称ラッパー」における「無くない話」の歌詞なのだけれど、これは面白い。ただ、トラックはシンプルなビートであったため、好みではなかった。

M-5「忘れずにいたもの Remix feat. 千晴, KREVA」。これは特に言う事はない。よく拝見させてもらっているブログでは、KREVAのフローと似ていると書かれていたが、よく聴くと確かにそうだ。ただ、千晴のラップには遊びが無い。そりゃ、KREVAと比較される事自体、本人にとっては不毛ではあるかもしれないが、やはり千晴のラップは少し退屈に感じてしまう。

全てのトラックは、作品タイトルにもある通り熊井吾郎が担当。決して一つには括る事が出来ないような、様々な色のトラックを作る人のようで、非常に面白かった。(AmebreakのKREVAとのセッションを見たが、熊井吾郎という名からは想像できないような細身で驚いた。こちら。)



2009.06.24 追記

Amebreakに、KREVAと熊井吾郎のインタビューが掲載されていた。アーティストのインタビュー記事を見ること自体好きなだけに、十二分に楽しむことができたのだけれど、何よりも驚いたのは、KREVAが共演したい人として、あるまとpunpeeを挙げていた点。くレーベル作品は、これからも尚楽しみ。

スポンサーサイト

遠足気分

2009.05.15 | Posted in 音楽

韻踏合組合のメンバ、遊戯のソロアルバムが発売された。従って明日購入しにTOWER RECORDSへ足を運ぶ。たった今、YouTubeでCMを見て、「そうだった。NORIKIYOが客演している曲もあるんだった。」と思い、早く明日になって欲しくて少し興奮してきた。

遊戯 / AROUND中央区 2009年発売 遊戯「AROUND中央区」

そういえばこの間行った時にはすっかり忘れていたけれど、志人がシングルを発売したんだっけ。まあこれは売り切れじゃなかったら、且つ、余力があれば購入しよう。

そうそう。千晴の「愛 FOR 愛」をYouTubeで聴いて、なんだかんだで千晴のラップに魅せられてきている自分がいる。この際だから、アルバム購入しようかなんて考えている。

千晴 / バカ正直 2009年発売 千晴「バカ正直」

取り敢えずは候補にだけ入れておこう。

千晴「愛 FOR 愛 feat. 有坂美香 & YURI」


僥倖 in da くレーベル

2009.04.30 | Posted in 音楽

KREVAが「CONCERT TOUR '09 意味深2」を終えた。事前情報として、この会場ではくレーベルコンピの其の四と其の五が発売されるという事が情報として出ていたため、尚更行きたいと思ったけど、行動には移す事は無かった。

今日、このコンピの今後を知りたくて、くレーベルのホームページに訪れたところ、トップページで流れていた曲が凄く気になった。

千晴「STOP!! feat. 三浦大知」


千晴は、KREVAにフックアップされたMCというイメージでしか無く、KREVAの「よろしくお願いします」に収録された「You are my sunshine feat. 千晴」を聴いても特に何とも思わなかった。でもこの曲は凄く好きだ。まあ千晴のラップが、というわけでは無く、三浦大知の歌唱力が突出していて、凄く耳に残る。と思って聴いていると、千晴のラップも格好良く聴こえてきた。

三浦大知と言えば、最近KREVAとも共演していた。こちらも凄く好きだ。

三浦大知「Your Love feat. KREVA」


言い尽くされた事かもしれないが、三浦大知がこんなことになるなんて予想だにしなかった。Folderとしてデビューした時にも歌がうまいって言われていたけど。

話がそれた。くレーベルコンピ。其の五がたまらなく魅力的。このMC陣を見て反応しない人は不感症。

01. 都会陸上 feat. KREVA, Romancrew
02. NEXT LEVEL feat. THE FLEX UNITE, KREVA, SONOMI
03. good boy,bad boy feat. SEEDA, KREVA
04. 無くない!無くない! feat. KREVA, L-VOKAL, AMIDA
05. 忘れずにいたいもの Remix feat. 千晴, KREVA(bonus track)

くレーベル 其の四 2009年6月17日発売予定 くレーベルコンピ【其の四】
くレーベル 其の五 2009年6月17日発売予定 くレーベルコンピ【其の五】

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。