スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲータレードのCMにて一考

2009.05.28 | Posted in 音楽

ICE BAHNのブログを見ると、DJ BOLZOIがゲータレードのCMについて触れていた。そう言えば、よく訪問させていただくブログでもゲータレードという単語が出ていたな。なるほど、BOSSのラップが起用されているのか。

※上下反転ではあるけれど。


1ステージ チャンスは1度きり
次のステージ そしてその次また次 さらに次 次 次

どこまでいっても泣いても笑ってもチャンスは1度きり
その1度きりがずっと続くんだ

やめるまで
あきらめるまで
負けるまで

勝ち続けたなら命の果てまで それを承知でたった一人
越えるべき山に挑んでる 崖っぷちの隣人へ我が荒ぶる言葉よ響け

勝ちたいと願う全ての人々へ
そりゃあ今日も外はみぞれ混じりの悪天候だけれども
だからってやまない雨を 向かい風を ちょうどいい言い訳と
変わらぬ明日を待てど暮らせど突破口は絶対に開かねえよ

たった独り切に勝ちたいと願っている人へ
真正面 moments 時間が減ってってることを認め
荒れ果てた原野を急げ 1度きりのチャンスをつなぎとめ
君を待つ独りがけの椅子をつかみ取れ



実はTHA BLUE HERBの楽曲は殆ど聴いた事が無い。「未来は俺らの手の中」くらいか。また、SEEDA「街風」に収録された「MIC STORY feat. ILL BOSSTINO」のPVが格好良かった。そのPVでもイントロではなかなか臭い事を言っていて賛否両論だった。その程度の印象でしかない。THA BLUE HERBも聴いていないのに、よくもまあ日本語ラップが好きと言えたもんだ。とも思うけれど、聴いた事が無いのだから仕方が無い。

SEEDA「MIC STORY feat. ILL BOSSTINO」


「俺を誰だと思ってる。お前が高校生の頃からこの稼業なんだ」

何言ってんだお前 そんなこと言ってっからお前は芽が出ねえんだ
マイク稼業は やる事やってる奴が正義なんだ
昔凄かったとか キャリアとか関係ねえの
なあSEEDA ストーリーを続けようぜ



今回のCM、普段日本語ラップを聴かない人にはどのように映ったのだろうか。普段聴かない人の感想を聞くと、自分の感想とは乖離しており、驚く事が往々にしてある。従って、どのような印象を与えたのかが気になって仕方が無い。日本語ラップが広く浸透し、テレビでも目にする機会が増えればもっと楽しいのに。KEN THE 390がミュージックステーションに出たみたいに。

スポンサーサイト
RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。