スポンサーサイト

--.--.-- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼却炉

2010.02.06 | Posted in 記録

マルバツ札

ラジオや動画など、先輩と後輩が何らかのテーマに基づいて話をしている場面において、先輩のシーンを背負って放たれる意気込みに対し、後輩による「間違い無い!」と話を締めて次のテーマに移るなりする、この構図。マルやバツが描かれた札をあげ、「この先輩の言うこと、マル!」と評価しているかのような、公の場で「間違い有る」か「間違い無い」かを判定するこの先輩評価システムは、ガサツな人でないと「間違い無い」なんて言うことができないのではないか。という邪推。ごみ箱行き。

スポンサーサイト

ごった記(コピー)

2009.11.22 | Posted in 記録

ナインティナインのオールナイトニッポンで初めてそのコピーを耳にした。

 「片想いソングの女王 加藤ミリヤ」

このフィット感。「片想い」に込められる皮肉がぴったりだ。

次。(音楽関係無し)

同じくオールナイトニッポンからの情報で、ボジョレヌーヴォー解禁に際する出来に対するコメントが酷い有り様で、コピーを考える人の苦悩がよく現れていて面白い。

 95年「ここ数年で一番出来が良い」
 96年「10年に1度の逸品」
 97年「1976年以来の品質」
 98年「10年に1度の当たり年」
 99年「品質は昨年より良い」
 00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
 01年「ここ10年で最高」
 02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
 03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
 04年「香りが強く中々の出来栄え」
 05年「ここ数年で最高」
 06年「昨年同様良い出来栄え」
 07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
 08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
 09年「50年に1度の出来栄え」

もうスタートから大風呂敷広げすぎて、毎年毎年どんがぶりではないか。

次。(音楽関係無し)

失念してしまったが、ついこの間Yahooトップページのニュースの見出しで

 「性別疑惑のセメンヤ、金確定」

のようなタイトルが付いていたような気がするのだけれど、これ完っ全に狙ってないだろうか。その金は、どの金なのかと。

以上、コピーって難しいねという感想。

ヒップホップ(笑)

2009.11.20 | Posted in 音楽

「いつになったらこの国の人たちはヒップホップが何なのか分かってくれんでしょうか?」

この一言で論理思考に弱いことが浮き彫り。「なぜ」と自問自答し、そこから得られた考えに対しても「なぜ」を繰り返せば何らかの解が見つかりそうなものだ。なぜ、分かってくれないのか。なぜ、分かろうとしないのか。

別のアプローチ。

なぜ、ヒップホップが何なのかを分かる必要があるのか。もし理由があるとすれば、それは音楽を聞く人間にとってのメリットになるものなのか。

別のアプローチ。

ここで言う「分かる」とは何なのか。ヒップホップが何なのかという知識を得る事か。そんなものWikipediaでも調べれば良い。ヒップホップが何なのかの説明文章に出てくる各要素についても全て網羅すれば、簡単に知識なんてものは得る事が可能だ。「言葉では説明できないものがある」と逃げるのであれば、それはおたくも分かっていないも同然。

「分かんない奴は聞かなくて良いっす。」

今まで散々恩恵を受けておきながらの手のひら返し。その節操の無さには感服。そのような事を感じているのであれば、自身で独自のビジネスモデルでも構築して、ヒップホップ(笑)とやらを分かっている人にだけ手売りでもしておいてください。

「おめえ、まじでヒップホップって何かわかってっか?(だみ声)」

「わ、わかりません、、、」

「じゃあ売らねえ(だみ声)」

以上、宜しくお願いいたします。

ノンジャンルな聴き方

2009.11.09 | Posted in 音楽

近くの家電量販店へ足を運び、iMacに付属しているMagic Mouseの素晴らしさを堪能すると共に、丁度起動されていたiTunesライブラリの中を覗けば、

 Shing02「歪曲」
 DJ MITSU THE BEATS「A WORD TO THE WISE」
 WISE「Mirror feat. Salyu」

などの曲群が。また、これらと肩を並べて、

 マクロスF(フロンティア) VOCAL COLLECTION「娘たま♀」

が。本サントラ自体は聴いた事が無いし、アニメ自体も知らないのだけれど、こういう分け隔ての無い音楽の聴き方をする人が凄く好きだ。かく言う自分もアニメソングはライブラリに入っているし、最近では、機動新撰組 萌えよ剣の「時代の無双花」、BLOOD+の「青空のナミダ」が好き。





これら2曲でピンと来た方、察しが良い。TAIYO ELECさ。

玩具に関する思い色々

2009.11.01 | Posted in 玩具

本日よりauからソフトバンクへ。

iPhone

iPhoneのインターフェースが非常に好み、且つ、Apple信者という事が変更理由ではあるけれど、音楽再生機能、カメラ撮影機能、動画撮影機能、それぞれの有用性はある程度理解したつもりで契約を行おうと足を運んだわけで、契約の際に店員からそれにまつわる凄さをぐいぐいと、それはもうぐいぐいとくる感じで説明を受けると、逆に魅力が削がれていく気がするのでやめていただきたい。是非とも。あなたの口から語られずとも契約はするし、更に1時間後にはそれをただひたすらに堪能できるのです。

iPhoneの魅力は理解しつつも、去年の暮れにデザインが良い(と自分を思い込ませて)SONYの携帯電話に変更し、iPhone的なネットブック端末としての役割を担うものとして、SONYのVAIO type Pを購入してイー・モバイルまで契約したにも関わらず、結局はiPhoneに変更してしまった事を思い返してみると、随分と遠回りしてしまった上に、残ってしまっているイー・モバイルの2年縛り契約がもの凄く悲しい。

結局、あなたの変わりはいなかったの。というお話。



携帯電話は、文字通り常に携帯しているため、iPodとは異なった音楽プレイヤーとしての機能は果たせそう。ということで、iPodとの棲み分けを明確にして、どうにかこうにかこれで音楽を聴く方法を見出せればなあとも思っている次第。

RSS
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。